制作の流れ

制作の流れ

当社の制作の流れです。。

企画構成

企画構成

お客さまと制作スタッフとの打ち合わせを行い 制作の基本方針を決めていきます。
まずお聞きする事は、映像の使用目的や何を伝えたいかと言った制作の基本的な部分です。
この打ち合わせ受けて台本の制作をします。ここで、映像の演出や手法を検討します。

制作準備

制作準備

まず撮影する場所を決定するための下見ロケーションハンティングを行います。
台本上、モデルや俳優、ナレーターなどが必要な場合はオーディションも行います。
また、音声CDや写真などでオーディションをすることもあります。

撮影

撮影

ねらい通りの撮影を。台本を元に撮影を行います。
作品のねらいどおりに撮影することが何より重要です。 
撮影当日はクライアント様にも立ち会って(モニタリング)頂き確認や要望を制作サイドに
伝えていただくことが必要です。

編集

編集

撮影素材はNGテイクなどがあり、そのままの形では作品とは呼べるものではありません。
そこで編集を行い一本の作品にしていきます。台本を元に撮影素材を効果的に
編集していきます。
同時にスーパー( 字幕)や画面効果、CGなどを挿入しさらに質の高いものにします。

MA(録音)

録音

編集が終わった段階では、ナレーションや音楽は入っていません。
そこで行うのが録音(MA) の作業です。イメージに合った音楽や効果音を入れ、
最後にナレーションを録音し映像に命を吹き込んでいきます。
この作業が終了すると一本の作品が完成します。
録音当日はクライアント様に立ち会っていただき最終チェックが必要です。

プリント(コピー)納品

プリント・コピー

完成した映像を使用するフォーマットへプリントし、パッケージを制作します。
DVDやBDはもちろん放送対応のフォーマットによる納品も可能です。
また、大量のメディアへのプリントやメニュー画面の構成・制作もお任せ下さい。

映像制作実績(法人向け)

映像制作実績(個人向け)

Other Contents

サイトマップ
プライバシーポリシー

Contact Infomation

有限会社 ビデオクリエイト
〒565-0824 大阪府吹田市山田西2-8-A8-116号
TEL:06-6878-3661 FAX:06-6878-3674